キャリアアップ 幸和義肢研究所【相談とサポート>義肢製作のご相談】
幸和義肢研究所/義肢装具(義足,義手)・車いす・補聴器等の製作販売/茨城県つくば市(筑波研究学園都市)サイトマップ・ヘルプ
幸和義肢研究所:つくば市大白硲341-1 TEL0298757672
文字サイズ|標準拡大
Technology & Heartful 技術に心をこめて。
相談とサポート
義肢製作のご相談 聞こえと補聴器のご相談 足と靴のご相談 メンテナンスのご相談 介護・福祉用品のご相談 
助成制度のご案内 その他・よくあるご質問 サポート資料PDF 福祉関連リンク
義肢製作のご相談
基本的には型を採ってから1週間後に仮合わせをし、さらに1週間後に完成のスケジュールで製作しています。装飾用の義手などは外注していますので、完成までに3〜4週間かかる場合があります。

義肢製作の流れ

1.義肢装具士が作製する義足に応じた型取りをします。




2.型取りしたモデルを修正し、チェックソケットを作製する。




3.ソケットチェック後、ソケットの仕上げを行う




4.角度・位置関係の調整(アライメント調整)と歩行チェック




5.完成






提案事例

C-Leg(シーレッグ)

第30回全国障害者技能競技大会「アビリンピック」に、茨城県代表として出場した石川芳伸工場長(08年10月)。

フジテレビ放送の番組「おはよう茨城」に、アビリンピックの出場選手として出演した石川芳伸工場長(08年11月)。
お客様の義足を作る幸和義肢研究所の工場長にして、本人も義足ユーザーの石川芳伸さん。まさに「お客様の気持ちが分かる」工場長が、ユーザーとして、世界で唯一の機能を持つ最新義足「C-Leg」の使い心地を語ってくれました。


■石川芳伸さん[50歳]
(幸和義肢研究所・工場長)



★C-Legを選んだ理由
メーカーの人がC-Legを使っていて、歩行がとてもキレイだったため、自分も使ってみたいと思いました。
(注)石川が驚いたC-Legユーザーの歩行シーンは、メーカーであるオットーボックのサイトで公開されています。
★C-Legを使ってみて
以前の義足に比べて歩き方もキレイになり、また身体への負担も軽減されました。旅行の際にも、長い距離を歩けるようになったのはウレシイですね。
★C-Legを扱いで注意している事
水には注意しています。それとイールディングの使い方をきちんと覚える事ですね。


聞こえと補聴器のご相談
関連コンテンツ
製品とサービス/義肢・義手
製品とサービス/義肢・義足

福祉・介護用品INDEX
義肢/義手
装飾用義手能動義手筋電義手
義肢/義足
最新型義足股義足大腿義足膝義足下腿義足果義足足根中足義足
膝継手足部
ソケット
ライナー
断端ケア用品
装具
上肢装具体幹装具下肢装具足底装具仙腸ベルト
靴
コンフォートシューズ外反母趾・リウマチ用靴リハビリシューズオーバーシューズGGソールヒールクリップ
靴カラーコーディネイトシステム
杖
T字杖松葉杖ロフストランドクラッチ
車いす
こども用車いす成人用/高齢者用車いす
シーティング・歩行器
シーティング各種歩行器
補聴器
最新型補聴器耳あな式補聴器耳かけ形補聴器ポケット形補聴器
レンタル・他
介護保険適用レンタル用具住宅改修
業者向け製品
パイプホルダー体幹用パイプホルダー陽性モデルホルダー平面型パイプホルダーニーハンガーフットハンガーAPMLゲージ(開発中)

▲このページのトップに戻る
Copyright © 2009 kowagishi Labolatory Co.,Ltd. All rights reserved.