福祉機器展

福祉機器展とは?

福祉機器の技術やサービスは日々発展を続けており、毎年あっと驚くような機器が誕生しているのですが、それらを一般の方が知る機会はあまりありません。
そこで幸和義肢研究所では、最新福祉機器を展示・紹介する「福祉機器展(入場無料)」を主催・開催させていただいております。

この展示会では、当社はもとより、様々なメーカーのご協力をいただき、体験コーナー、相談コーナー、各種講演、ワークショップ、福祉機器展示など盛り沢山な内容で、楽しみながら最新福祉機器の世界をご覧いただく事ができます。

 

見て、触れて、体験できる 福祉メーカー大集合!

毎回、数多くの有力福祉メーカーを招いて開催されている「福祉機器展」。ハイテクノロジーの義手・義足から、身近な介護グッズまで、各社の最新福祉機器・サービスの展示紹介、デモンストレーションをご体験いただけます。

やさしさ、思いやりに触れる福祉の展示会

最新の福祉機器・サービスの展示・体験の他に、どなたでも福祉を身近に感じられる様々な企画をご用意しています。

 

TSUKUBA福祉機器展2019

2019年の福祉機器展は、茨城県つくば市で開催いたします。

開催概要/スケジュール

●日時
2019年12月21日(土曜日)10:00~15:00

●会場
つくばカピオ(〒305-0032 茨城県つくば市竹園1丁目10−1)


●入場無料


●主催:株式会社 幸和義肢研究所
●後援:茨城県、つくば市 
●協力:茨城県障害者スポーツ・文化協会、茨城県小児リハ推進支援センター、かけはしねっと(医療的ケアを必要とする子どもの親の会)


●タイムスケジュール
※スケジュールは予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

会場 10:00~

「アリーナ」
10:05~10:20 幸和義肢研究所 WIC 活力朝礼披露 
11:10~12:00 山本篤選手 講演

「ホール」
10:30~11:00 時空戦士イバライガーショー
13:00~13:30 モロ師岡 落語上演×コグニサイズ
14:00~14:30 時空戦士イバライガーショー

「3階中会議室」
10:30~11:30 コグニサイズ 聞こえと耳の話
14:00~15:00 コグニサイズ 聞こえと耳の話

終了:15:00

 

特別講演/上演

パラリンピック代表選手の「山本篤」氏を招き、特別講演をしていただきます。

山本篤選手:プロフィール
1982年生まれ。2008年の北京パラリンピック走り幅跳びで銀メダル。2016年のリオパラリンピックでは、走り幅跳びで銀メダル、400mリレー銅メダルを獲得。2012年ロンドンパラリンピックでは日本陸上チーム・キャプテン。2013年、2015年、 IPC 陸上競技世界選手権大会走り幅跳び金メダルの2連覇を成し遂げる。

 

数多くのテレビドラマ・映画・舞台・バラエティ等で活躍する人気俳優・モロ師岡さんをお招きして落語を上演していただきます。今回の『TSUKUBA福祉機器展2019』では、コグニサイズ(認知症予防のための運動)と連動し、ご高齢の方や難聴の方に最新補聴器を貸し出して、福祉機器体験の一環としてモロ師岡さんの落語を聴いていただきます。

※補聴器を使わない一般の方も入場可能ですが、コグニサイズおよび福祉機器体験の方優先となりますので、ご了承ください。
※補聴器貸し出しはイベント当日ではなく「事前貸し出し」となります。詳しくは以下(補聴器貸し出しについて)をご覧ください。

 

茨城を代表する人気ヒーロー・時空戦士イバライガーが今年も『TSUKUBA福祉機器展2019』に登場し、アクションステージショーを繰り広げます。

※イバライガーには幸和義肢研究所で制作した特製オーダーインソールを使用していただいています。
※一般の方もご覧いただけますが、車椅子など障害のある方優先の席を設けさせていただきます。ご了承ください。

 

その他開催内容

各種展示ブース

■出展メーカー各社の福祉機器展示
2007年から毎年開催されている「福祉機器展」には、国内有数の福祉機器専門メーカーが集まります。各社ごとの出展ブースには実際の福祉製品が展示され、一部は実際に触ったり、試用・試着してみたりできます。この機会に、ぜひ最新の福祉機器に触れてみてください。

 


■茨城県小児リハ推進支援センターによる福祉機器相談
茨城県小児リハ推進支援センターは、茨城県の地域リハビリテーション支援体制における中心の組織として、茨城県立医療大学付属病院に設けられている支援組織です。小児から高齢者まで、より身近な地域で適切なリハビリテーションサービスを受けることができるよう、リハビリテーションのネットワークづくりを推進しています。
今回の『TSUKUBA福祉機器展2019』では、リハビリテーションの専門家として、各種福祉機器に関する相談を受け付けていただきます。
詳しくは「茨城県小児リハ推進支援センター・ホームページ」をご覧ください。

 


■かけはしねっと(医療的ケアを必要とする子どもの親の会)交流会
かけはしねっと」は、医療的ケアのある子を育てる親の会として、医療的ケア(医ケア)のある子どもとその家族の暮らしを充実させるための取り組みを行っている団体です。
『TSUKUBA福祉機器展2019』では、同会のイベントの一環としての交流会を開催します。
詳しくは「かけはしねっとホームページ」をご覧ください。

 

幸和義肢研究所ブース

■義肢装具展示コーナー
幸和義肢研究所で作成している義肢・装具などをご覧いただけます。スタッフによる解説・紹介もいたしますので、お気軽にお声がけください。


■障害者就労相談コーナー
幸和義肢研究所内「ワーク・イノベーションセンター(略称:WIC)」で取り組んでいる「障害者就労支援」についての各種ご相談を受け付けます。
※WICについての詳しいご案内は当サイト「ワーク・イノベーションセンター(WIC)」をご覧ください。

 


■WIC/コーヒー&ワッペン販売
幸和義肢研究所「ワーク・イノベーションセンター」利用者によるコーヒー&手作りワッペンの販売コーナーです。可愛いワッペンを眺めながら、ちょっと一息いかがですか?

 

各種体験コーナー

■茨城県民球団アストロプラネッツによる車いすソフトボール体験
茨城アストロプラネッツは、日本プロ野球独立リーグ/BCリーグ(ベースボールチャレンジリーグ)で活躍する茨城県民球団です。BCリーグは全国各県から11球団が加入しており、【FUTURE-East】【ADVANCE-West】の2地区制で公式戦(前期・後期あわせて年間70試合)を行っています。茨城アストロプラネッツは2019年から【FUTURE-East】の6球団に加わっています。
茨城アストロプラネッツは様々な地域貢献活動にも取り組んでおり、今回の『TSUKUBA福祉機器展2019』では、車いすでのソフトボール体験コーナーを行っていただきます。
詳しくは「茨城アストロプラネッツホームページ」をご覧ください。

 


■障害者スポーツ体験(卓球バレー)
「卓球バレー」とは,障害者向けのスポーツとして考案されたもので、卓球台を使い,椅子に座った1チーム6人ずつでプレーするゲームです。ルールは6人制バレーボールがベースになっており、車いすの方でもお楽しみいただけます。
見た目は卓球に似ていますが、卓球ともバレーボールとも異なる大きな点は、ボールを弾ませるのではなく転がす、という部分です。このためネットは卓球台よりもボール1個半の隙間をあけた高さに張られており、使用するボールも、内部に金属球が入って弾みにくい「ピン球(盲人卓球で使用しているもの)」を使います。またラケットも卓球台の上で滑らせやすい専用のものを使います。
障害のある方だけでなく、お子様やご高齢の方もお楽しみいただけますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 


■認知症予防プログラム(コグニサイズ)

コグニサイズとは国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題(計算、しりとりなど)を組み合わせた、認知症予防を目的とした取り組みの総称を表した造語です。英語のcognition (認知) とexercise (運動) を組み合わせてcognicise(コグニサイズ)と言います。Cognitionは脳に認知的な負荷がかかるような各種の認知課題が該当し、Exerciseは各種の運動課題が該当します。運動の種類によってコグニステップ、コグニダンス、コグニウォーキング、コグニバイクなど、多様な類似語があります。コグニサイズは、これらを含んだ総称としています。

※以上、国立長寿医療研究センターwebページ(https://www.ncgg.go.jp/kenshu/kenshu/27-4.html)より引用。

今回の『TSUKUBA福祉機器展2019』では、このコグニサイズを実際に体験していただけます。

※当日参加も可能ですが参加人数に限りがありますので、事前予約(幸和義肢研究所:TEL.029-875-7627)をお勧めします。

その他

例年通り、キッチンカーなどの飲食ブース(屋外)も招いておりますので、お食事等も摂っていただけます。周辺には「デイズタウンつくば」「ヨークベニマル」などの商業施設もございます。
※会場内(アリーナ、ホール)での飲食はご遠慮ください。

 

補聴器貸し出しについて

補聴器の貸し出しにあたってはお客様の聞こえの現状の確認、聴力の測定、機種の選定等のために1時間程度のお時間が必要です。
このため『TSUKUBA福祉機器展2019』会場で当日貸出を行うことができませんので、事前貸し出しとさせていただきます。

補聴器貸し出しのお申し込みは、幸和義肢研究所のイベント「補聴器と聴こえの相談会」にて承ります。2019年は以下の日程、場所で開催しておりますので、ぜひご参加ください。


時間:10:00~16:00
場所:つくば国際会議場

8月9日(金)  補聴器と聴こえの相談会
8月26日(月) 補聴器と聴こえの相談会
9月13日(金) 補聴器と聴こえの相談会
9月30日(月) 補聴器と聴こえの相談会
10月11日(金) 認知症予防プログラム(コグニサイズ)体験会と聴こえのはなし
10月25日(金) 補聴器と聴こえの相談会
11月1日(金) 補聴器と聴こえの相談会
11月18日(月) 補聴器と聴こえの相談会
12月9日(月) 補聴器と聴こえの相談会

※補聴器貸し出し期間は最大2週間となります。いずれの日程にご参加いただいても貸し出し対応いたしますが、12月9日の相談会以外では『TSUKUBA福祉機器展2019』開催当日まで無償でご使用いただけるわけではありません。予めご了承ください。

 

告知チラシ・ポスター

■告知チラシ(ポスター兼用)PDF(表面
■告知チラシPDF(裏面

■告知うちわPDF(表面
■告知うちわPDF(裏面

 

■関連ページ
 ・義足のメンテナンス会
 ・足と靴のお悩み相談会
 ・聞こえと補聴器の相談会
 ・福祉機器展
 ・その他の取り組み

2019年7月29日